隠れた病気

アトピー性エズセマと一緒に暮らす人々には多くの隠れた負担があり、通常、患者は自分の状態を隠します。

  • 50%以上が湿疹を隠そうとしています
  • 58%が肌を恥じている
  • 70%以上が正常な肌の人をうらやましく思っています
  • 23%はアトピー性皮膚炎での生活を楽観視していません
  • 25%は病状にうまく対処できないと感じています

したがって、多くの人々はストレスやうつ病にさえ苦しんでいます。 (1)

アトピー性湿疹に顔を向ける

隠す必要はありません!
GAAPPは、そのメンバー組織の助けを借りて、推薦状(テキスト、ビデオ、または写真)を収集して共有するためにこのキャンペーンを作成しました。 

私たちは、メンバー組織の患者コミュニティから推薦状を収集し、意識を高め、正常化し、この隠れた病気を目に見えるようにします。 収集されたすべての紹介文は、ソーシャルメディア、このWebサイト、および 1月14日からXNUMX日 2021年を祝う 世界アトピー性湿疹の日。

お客様の声

EN:母親の最強のグリップ! 私はその小さな手を恐れて、明日への恐れを持って..来月のために..いつそれがあなたの手から滑り落ちるかを知っている人のために..それが必死に顔に手を伸ばそうとしている間、それは悪化することを知っています。

BS:Najjačistisakjednemajke! Sastrahomdržimtumalurukicu、sa strahomzasutra..zasljedećimjesec..zako znakada..znašdaakoklizneiz tvojerukedaćebitigore、dokseonaočajničkipokušavadohvatitilica。

EN:慢性疾患についてのことは、それが一方の側であなたから何かを奪い、もう一方の側であなたに何かを与えるということです。 今、アトピー性皮膚炎が私から物事を奪ったような気がします。 それは私の自尊心、私の自尊心、私の幼なじみ、私の十代の少年たち、私の仕事、そして私のキャリアを奪いました。 私の子供たちからの抱擁とキス。 肌が痛いときは、子供に触らせたり、相手に触らせたりしたくありません。 しかし、おそらくアトピー性皮膚炎は私に何かを与えてくれました…素晴らしくて理解している家族。 そしてそれが重要です。

SL:Včasihjepribolezni tako; ネカジダのダネカジvzame。 Trenutnoimamobčutek、da je meni samojemala。 Samozavest、samospoštovanje、igre、prijateljevotroštvu、fante v mladosti、služboinpoklic v srednjihletih。 Objeme、poljube mojihotrok。 Kadar imam rano pri rani sstrtimsrcemneželimrokicmojihotrok?! Mogočemijepaledalonekaj…ČUDOVITOINRAZUMEVAJOČODRUŽINO。 jetistokarštejeに。 

写真家:AnžeGrabeljšek

EN:オズの魔法使いを覚えていますか? 多分あなたはそれを動かし続けるために関節が絶え間ない給油を必要としたティンマンを覚えていますか? これが、私が一生扱ってきたアトピー性皮膚炎の生活です。 朝から晩まで、「油」が不足しないように気を配り、その間に炎症が引き起こす不快で地獄のような感情を乗り越えようとしています。 その上、あなたの内なる平和は、家族、クラスメート、彼らの両親、教師、友人からの絶え間ないアドバイスによって妨げられています…

SL:SespomnišČarovnikaizOz-a? SemordaspomnišPločevinka、ki so mu morali konstantno oljiti sklepe、da se je lahko premikal? Nekakotakoizgledaživljenjezatopijskimdermatitisom、skaterimimamopravkažeceloživljenje。 Odjutradovečerapaziš、daneostaneš“ brez olja”、vmespaskušašvzdržatineprijetneinpeklenskeobčutke、kijihvnetjapovzročajo。 Poleg tega pa tvoj notranji mir kalikonstantnosvetovanjedružine、sošolcev、njihovihstaršev、učiteljev、prijateljev… 

EN:初めて会った人はみんな私の肌を見て、一歩下がった。 彼らは尋ねました:「ああ、あなたはそこに何を得ましたか?」 アトピー性皮膚炎だと言った。 次の質問はそれが何であり、それが伝染性であるかということでした。 私は毎日彼らに繰り返さなければなりませんでした:いいえ、それは伝染性ではありません。 はい、私はすでにそれのために医者を見ました。 はい、私は自分のクリームを使用します。 いいえ、このクリームは私を助けませんでした。 見知らぬ人は、私が再び「美しく」なるために、どうすれば肌を癒すことができるかについてのアドバイスでいつも溢れています。

SL:S komerkoli semseprvičsrečala、stopil koraknazajのjepogledalmojokožo。 Vprašalje:»Ojoj、kajpaimašto?«Povedala sem、da imamatopijski皮膚炎。 Naslednjevprašanjejebilo、kaj je to in ali jenalezljivo。 Jaz pa sem znova in znova、dan za dnem、razlagala:NE、NI NALEZLJIVO; JA、SEMŽEBILAPRIZDRAVNIKU; JA、SIMAŽEMSKREMO; NE、TUDI TA KREMA MI NIPOMAGALA。 Neznanci so vedno polni nasvetov、kako bi lahkopozdravilakožo、da bi bilaspet»lepa«。 

ヴァレンティーナ, インスティテュートアトピカ

EN:まるで砂漠にいて、幻覚を起こしているような気がします。 毎日子供が苦しんでいるのを見て、呼吸できるように私を強化するオアシスを探しています…理解の柱を見つけるために…しかし、それはすべて単なる幻覚です。 アトピー性皮膚炎の最も重症な形態の2歳の娘がいることに加えて(この病気が二次感染のようにもたらすすべての苦労とともに…)、私たちは子供の怠慢のために児童保護社会サービスに繰り返し報告されました。 アトピー性皮膚炎の重症度を理解する必要があります。

SL:ハルシニラムのPočutimse、kotdasemVpuščavi。 Vsak danvidimsvojegatrpečegaotrokaiščemoazo、da bi se lahko okrepil、zadihal…iščešsteberrazumevanja…a je vse zgoljhalucinacija。 Obnajtežjioblikiboleznimoje2letnehčerkice(obvsehtežkihbojih、ki jih bolezen prinese、sekundarnihokužbah)…sesoočamošesprijavaminacenter za socialno delo zaradi zanemarjanjaotroka。 共感のPotrebujemovečrazumevanjebolezni。

EN:私には10人の子供がいて、そのうち4人はアトピー状態で暮らしています。 アファン(XNUMX)は喘息と吸入アレルギー、アジア(XNUMX)アトピー性皮膚炎、そして栄養アレルギーを持っています。 私たちは彼らの症状を抑制し、制限なく生きることを心がけています。 私たちの状態は私たちがスポーツをすることを妨げていません。 これらの条件の影響を受けるほとんどの人々のように、気象条件、受粉または大気汚染のために症状が活性化されるのは最も困難な時期です。 私たちが使用する薬や調剤も高価であり、私たちの家計に大きな影響を与えます。

BS:Imam troje djece od kojih su dvoje atopijskekonstitucije。 Afan(10)ima astmu i inhalatorne alergije、Asija(4)atopijski dermatitis i nutritivnealergije。 Trudimosedržatisimptomepodkontrolomiživjetibezograničavanja。 Našastanjanasnisuspriječiladasebavimosportom。 Kaoivećiniljudikojisupogođeniovimstanjimanajteženampadakadse simptomi aktiviraju uslijed vremenskih prilika、polenizacijeiliaerozagađenja。 Lijekovi i preparati koje koristimo su isto takoskupiidostautičunanaškućnibudžet。 

EN:私は12歳の男の子の母親で、生後XNUMXか月の赤ちゃんからアトピー性皮膚炎を患っています。 幸いなことに、私たちはそれを制御することができますが、それでも、この状態を治療するための規律は非常に疲れることがあります。 私の息子はサッカー選手です。私たちが抱えている課題は、通常は合成繊維で作られているため、スポーツ服を着ているときです。 汗も事態を悪化させる可能性があります。 しかし、私たちはこの状態を家族の一員としてとらえ、それに適応します。

EN:6年間のFlixotideとSingularを使用しましたが、少し休憩しました。 現在、喘息治療は2年間受けていませんが、アレルギー性鼻炎のために抗ヒスタミン薬を使用することがあります。 肌は乾燥しているだけなので、皮膚軟化剤で治療します。 今では13歳の大きな男の子で、雪や雨の中でサッカーや電車に積極的に関わっており、病気にはなりません。

BS:Alergija na ubod pcele Koristili smo 6 god Flixotide i Singular sa par kratkih pauza i napokon zadnje 2 godine smo bez terapije za astmu samo povremeno koristi antihistaminik zbog alergijskog rinitisa Koza je samo i aktivno se bavi fudbalom i trenira na snijegu i kisi i ne razboli se

インディラ・メルダノビッチ, AAA-アレルギエ、喘息、アトピー性皮膚炎

写真家:イネス・クリベック

EN:別の湿疹の発生がいつあなたを待っているかはわかりません。 また、何がそれを引き起こすのか。 それは難しい。 

SL:Nikolineveš、kdajtečakanovizbruh。 Nitikajgabopovzročilo。 Težkoje。

EN:ラザールはアトピー性皮膚炎と診断されて以来、私たちの生活は変わりました。 まず、アトピー性皮膚炎の皮膚を対象としたさまざまな準備から始めます。 一ヶ月後、クリームの効果がなくなったので、よく交換して、自分に合ったものを探す必要がありましたが、購入したものの中には効果がなく、お金もかからなかったものもありました。それらは2000ディナール未満です。

SR:Lazar dobija dijagnozu ATOPIC DERMATITIS iodtadasenašživotmenja。 Počinjemosaraznimpreparatimanamenjenimzakožusaatopijskimdermatitisom。 Kreme su posle mesec dana gubile dejstvo、takodasmočestomoralidamenjamo、itražimonovukojabi mu odgovarala、nekekupljenečaknisuimalenikikavog efektaidavalipopriličnodostanovcajernijedna nije

TijanaPetković, ALERGIJA I JA

写真家:イネス・クリベック

EN:アトピー性皮膚炎の病気が本当にどれほど深刻かを人々に知ってもらいたいです。 それが私たちの生活に与える影響はどれほど大きいか。 私の肌が大丈夫に見えて、私がとても健康なので幸せでなければならないと人々が私に言い始めるとき、それは私にとって最も難しいです。 しかし、彼らは眠れない夜、皮膚の引き締め、傷のひび割れ、激しいかゆみについて知りません。これらすべてが私から非常に多くのエネルギーを奪います。 私のすべての症状にもかかわらず、他の健康な人と同じように、私はまだXNUMX日で達成することがぎっしり詰まっていることを忘れないでください。

SL:Želelabisi、da bi se zavedali、kako resna bolezen atopijski dermatitis v resnicije。 Kakomočnoprizadenenašeživljenje。 Najtežjeje、kojekožavidetidobroinmi ljudje govorijo、da najbomsrečna、da semtako「zdrava」。 Ne vidijo paneprespanihnoči、zategovanjakože、pokanja ran、burnih napadov srbenja—vse to mi vzame ogromnoenergije。 Ne pozabite、da sempolegvsega»tega«vdnevu primorana narediti vse、kar naredijo zdraviljudje。 

EN:私の女の子はXNUMXヶ月の年齢でADになりました、それは私たちの戦いが始まる時です。 当初は軽度の皮膚炎でしたが、XNUMX年半になると症状がさらに悪化し、いろいろな検査を行ったところ、ナッツアレルギーであることがわかりました。 彼が誤ってこれらのナッツの痕跡を含むキャンディーを食べた場合、夜に最悪のかゆみから痛みが始まるので、私はできる限り避けます。

BS:Djevojčicamijedobila AD sa dva mjeseca、ehtadpočinjetanašaborba、upočetkutojebioblažioblikdermatitisa、da bi se sa godinu i po stanjejakopogoršalo、radili smo raznetestove ina krajusaznal orašasteplodove、izbjegavam koliko god mogujerukolikoslučajnopojedenekislatkiškojiimaimalotragatihorašastihplodovatupočinjumukesasvrbežomkojijenoćunajgori..

EN:私たちの話は、実際には人生の最初の日から始まりますが、それを知らなかったのは私たちだけです。 13年近く前に病院から来たとき、背中全体に小さな発疹が出たとき、一晩中落ち着かなかったのを覚えています。edding、温度などは私たちに合いませんでした。

BS:Nasa prica prakticki pocinje od prvog dana zivota、samo sto to tad nismoznali。 Sjecam se kad smo prije skoro 13 godina dosli iz bolnice i kada smo dobili sitni osip po cijelim ledjima zbog kojeg se nismo smirivali cijeli noc、i to samo zbog toga sto nam nije odgovarala posteljina、temperatura Sjecam se i silnih grceva、povracanja i dijareja nakon podoja、koji su bili vjerovatno posljedica hrane koju sam jela、koja je mom djetetu cinila stetu

EN:私は最初の誕生日の前にADと診断されました。 バックグラウンドでかゆみや引っかき傷がなければ、思い出はありません。 私は今18歳で、大学XNUMX年生を始めています。 ADの予防、治療、長期管理の重要性を学びました。 これは、かゆみやフレアにもかかわらず、より自信を持って世界と向き合うのに役立ちます!

トンヤ・ウィンダース, アレルギー&喘息ネットワーク


EN:私の小さな男の子は、眠っている間に「かゆい、かゆい…」と「ママ、私の肌にクリームを塗ってください」と言いました。 小児科クリニックの救急治療室の外で、彼は服を脱ぎ捨て、「ママ、助けてください」とすすり泣き、私の心は悲しみに打ちひしがれそうになりました。 私の小さな子供には、かゆみ止めの注射器と抗炎症薬の針がたくさん与えられたので、注射器、針、またはランセットの種類ごとに独自の用語がありました。 彼らは彼の血を数え切れないほど引きました…私が本当に恐れていることは何ですか?

SL:Moj mali fantek je v spanju govoril:»Srbi、srbi…«in»Mami、prosimnamažime。 počilosrce。 Moj mali fantek je dobil toliko injekcij proti srbenju in kanil z zdravili za pomiritev vnetja、da je imel za vsako obliko injekcije、kanile ali lancete svojizraz。 Neštetokratsomuvzelikri…Česajemeneresstrah?

EN:悪いことは、私がいつも「お肌はどうですか?」と聞かれたということでした。 「お元気ですか?」ではありません

DE:Schlimm戦争、dass ich immer gefragt wurde” Wie geht es deiner Haut?” undnicht「Wiegehtes DIR?」

推薦状のみ

EN:「クリームや抗ヒスタミン薬の錠剤に加えて、メンタルトレーニングは私が絶え間ないかゆみに耐えて緩和するのに大いに役立ちました。 これらの方法を学ぶためのコースは、長い間治療計画の一部であったはずです。 その結果、ストレスやうつ病は確実に軽減されます。」

DE:「NebenCremen und Anti-Histamintabletten hat mir mentales Training sehr geholfen den konstanten Juckreiz zu ertragen und zulindern。 Kurse zum Erlernen dieserMethodensolltenlängstTeildesTherapieplanssein。 dadurch sicherlich auchverringertによるストレスとうつ病」

EN:悪いことは、私がいつも「お肌はどうですか?」と聞かれたということでした。 「お元気ですか?」ではありません

DE:Schlimm戦争、dass ich immer gefragt wurde” Wie geht es deiner Haut?” undnicht「Wiegehtes DIR?」

EN:果物や野菜を掃除するときに手袋をはめるのが嫌なら、次のXNUMX日間は他の人から手を隠します。 普通の肌の人が使うシャワージェルを使うと、シャワーを浴びてから何時間も引っかいてしまいます。 私が引っ掻き始めたら、すぐに止まることはありません…もし、もし、もし…アトピー性湿疹のある生活は一つの大きなIFです。間違ったステップを踏んだ場合、それは瞬きする前の結果です。

SR:Ako mi je mrsko da stavimrukavicekadčistimvoćeilipovrće、narednadvadanaćusakrivatišakeoddrugihljudi。 Akoiskoristimgelzatuširanjekojikoristeljudisanormalnomkožom、češaćusesatimaposletuširanja。 Akopočnemdasečešem、nećuuskorije vreme prestati…Ako、ako、ako…Životsaatopijomje jedno veliko AKO、jerakonačinišpogrešankorak、eto jeposledicaprenegoštotrepneš。

EN:「アトピー性皮膚炎のスキンケア製品は高額です。 これはすべて自己負担で支払われます。私たちの社会では、理解や利益、特別なケアはありませんが、子供は通常の生活を送っている子供と同等です。」

SR:「Preparatizanegukožesaatopijskimdermatitisomjakopunokoštaju。 Svesetoplaćaizsvogdžepa、kodnasodstranedruštvanemarazumevanjanipovoljnosti、posebne nege、većjedeteizjednačenosadetetomkoježivinormalnimživotom。」

EN:自分の外見に気付いた瞬間は、大きくて巨大で最大の岩の山が自分の真上に落ちたように感じた最悪の瞬間でした。 それから次のXNUMXか月まで、私の部屋には光線が見えませんでした。私の家の鏡は大きなタオルで覆われていたため、私には見えませんでした。

SR:Momenat u kojem ja postajem svesna svog izgleda bio je najgori momenat u kom sam se ja osetila kao da se velika、ogromna、najvećagomilastenasručilapravonamene。 Od tada pa naredna dva meseca moja sobanijevidelatračaksvetla、ogledalaumojojkućinisuvidelamenejer subilapokrivenavelikimpeškirimna

AnastasijaBlagić, ALERGIJA I JA、セルビア

EN:かゆみ発作が始まったとき、私は自分自身をコントロールする方法を知りませんでした。 誰も聞いていないので、引っ掻くことが重要でした。 引っ掻くほど、それが好きになり、同時に甘い痛みを感じます。 あなたは血まみれの爪の下に残っている皮膚をますます引き裂きます。 そして今、私は覚えていると怖いです!

SR:Kad krene napad svraba、nisamznaladasekontrolišem。 Nečujemnikoga、samomijebilovažnodasečešem。 Štosevišečešeš、svetivišeprijaiistovremenoosećašslatkubol。 Svevišedereškožukojatiostajepod krvavimnoktima。 私は悲しいmijestrašnokadsesetim!

KristinaNeštinacrođ。 タシッチ, ALERGIJA I JA、セルビア

EN:この病気では年齢は関係ありません。 私たちは皆、かゆみ、血のかゆみ、神経質、集中力の喪失、自分の皮膚から飛び出したいという欲求、そしてもちろんアレルギーによってつながっています。 私が小さい頃、湿疹が何であるか誰も知りませんでした。 母の世話をして、XNUMXヶ月で皮膚の重感染になりました。

SR:Godine u ovoj bolesti nisubitne。 Sve nas povezuje svrab、češanjedokrvi、nervoza、gubitak koncentracije、željadaseiskočiizsopstvenekože、i naravno、alergije。 Kada sam bila mala、nikonijeznaoštajetoekcem。 Uzsvumajčinubrigu、sa mesec danadobilasamsuperinfekcijukože。

ボグダノバのクリスティーナの母, ALERGIJA I JA、セルビア

EN:私は引きこもりになり、学校を欠席することがよくありました。 アレルギーがあり、肌がとても「乾燥」しているのが恥ずかしかったです。 何十ものお風呂、クリーム、ローション、ボディオイル、粉末洗剤を交換しました…私はいつも特別な衛生製品を使わなければならなかったので、家族からしばしば低軟骨症と呼ばれていました。

SR:Postalasampovučena、čestosamizostajalaizškole。 Bilomejesramotaštoimamalergijeištomijekožatoliko“ suva”。 Promenila sam desetine kupki、krema、losiona、ulja za telo、praškazaveš…Čaksamčestoiodukućananazivanahipohondorom、jer sam eto uvek morala da koristimposebna sredstva zahigijenu。

イエナミトロビッチ, ALERGIJA I JA、セルビア

EN:小児科医ではなく、アレルギー協会と私に感謝します。Terodoraは健康に成長する新しいチャンスを得ました。

SR:ZahvaljujućiUdruženjuAlergijaIja、ne pedijatru、Terodorajedobilanovušansudazdravoraste。

ジェレナ・ミトロビッチ, ALERGIJA I JA、セルビア

EN:昼食の間、友達と私は無料のテーブルに座っていました。 男の子が近づいて、私の隣にトレイを置きました。 喜びのヒントが私の上に飛んだ! その少年は私を見て笑っていた。 私は彼に笑顔を返し、彼の頭の中を何が起こっているのか疑問に思いました。 「これは伝染性ですか?」 彼は尋ねますか? それは私を心に刺した。 「いいえ」と私は言って頭を下げた。 私は裏切られたと感じました。 男はそれがすべて彼にとって単なるゲームであるかのように私を見続けました。 答えにもかかわらず、彼はトレイを取り、2か所脇に座った。 しかし、私の目には燃えるような涙があり、世界は他の人に親切ではないという認識がありました。

SL:Med malico sva s prijateljico sedeli za prostomizo。 zravenmenepoložilpladenjのPristopiljefant。 Preletelmejekančekveselja。 sesmehljalのファントミージェオパゾバル。 Vračalasemmunasmešekinrazmišljalakajmuhodipoglavi。 「jetonalezljivo」vpraša? V srcu me jezbodlo。 povesilaglavoの「ne」semdejala。 Počutilasemseizdano。 Fantmeješenaprejgledal、kot da mu je vse skupaj leigra。 Kljub odgovoru je vzel pladenj in se presedel za 2 mestivstran。 Meni pasovočehostalepekočesolzeinzavedanje、da svetniprijazendodrugačnihljudi。

EN:私が16歳になるまでのアトピーとの戦いは両親が主導していました。つまり、何とかして何年にもわたってアトピーと合併し、それが通過しないことを調整しました。 そして、その間のどこかで、睡眠不足、泣き声、かゆみ、痛み、開いた傷、絶え間ない感染症、そして皮膚の炎症、特にしわが、私たちのクレイジーなルーチンの一部になっています。 そして、どういうわけか、バルカン半島が私に言うように、私たちは義理の兄弟です…あなたが戦いのバトンを自分の手に渡さなければならないときにあなたがあなた自身の人になるとき、問題はより大きくなります。 それから子供時代のトラウマはあなたがそれにもかかわらずあなたが満足のいく生活の質を持つことが決してできないかもしれないことをあなたに思い出させ始めます。

SR:Borbu sa atopijom do neke moje 16-te godine、vodili su moji roditelji、odnosno nekako smo s godinama se stopili s njome、pomirilisedanećeproći。 Inegdjeizmeđusvegatoga、nespavanje godinama、plač、svrbež、bolovi、otvorene rane、konstantne infekcije iupalekože、naročitopregiba、postalisunekanašaludarutina。 I nekako smo、štobimiBalkanci rekli、deverali…問題postajevećikadapostanetesvoja osoba、kadaštafetuborbemoratepreuzeti u svojeruke。 Tada vastraumeizdjetinjstvapočnupodsjećatidamoždaipaknikadanećetemoćimimatizadovoljavajućikvalitetživota。

ジェレナ・ココロビッチ, ALERGIJA I JA、セルビア

EN:「ほら、耳が落ちるぞ!」 「私はあなたからこのことを捕まえないことを願っています!」 "とても酷いねぇ!" "あなたを見て。 鏡で自分を見たことがありますか?」 「あなたは傷だらけです!」 「疥癬はありますか?」 私が他の人と非常に異なっていたため、受け入れられなかったため、そして私がキャストされたために、私が心に刻み、私に痛みを引き起こしたそのようなそして同様の発言を泣いて過ごした昼と夜を数えることは不可能です社会から。 学校で待っていたので学校に行きたくない日が無数にありました。 今日は誤解によるものだと知っていますが、他の人とは違う、特別な人を受け入れる方法を子供たちに教える人は誰もいないのでしょうか。 子供たちがそのような個人をからかったり、自尊心を踏みにじったりするのを止めることはできませんか? 私のクラスメートはどうして私にとってそんなに意地悪だったのでしょうか…

SL:「Glej、ušesatibodo odpadla!」 「Dasekaj ne nalezem od tebe!」 「カコシグルダ!」 「カクシュナパシ? Si se pogledala v ogledalo?」 「Celasikrastava!」 「sigarjava?」 Kolikonočisemdomaprejokalazaraditakšnihinpodobnihbesed、ki so meboleleinsedletočnovsrceのKolikodni。 Ker sembilatakodrugačnaodostalih、ker nisem bila sprejeta、kersomeizločevaliizdružbe。 kolikodnisivčasihnisemželelanitivšolo、ker sem vedela、kajmečakavšoliで。 Danes vem、daješlozanerazumevanje、kdojenaučilotroke、da nesprejmejoposebnostiindrugačnosti? Norčevanja? Zbijanja samozavesti? Da so bili tako zlobni domene…

EN:ナチュラルでオーガニックなXNUMX個目のクリームを続けて購入し、食事からすべてのアレルゲンを排除し、別のアパートに引っ越し、新しい洗濯機と乾燥機を購入し、特別な洗濯用粉末を使用しました。 お風呂、クリーム、ワニスも交換しました。 レモン、セロリ、ブラッククミンオイルを飲み始めました。 そして、私は母乳育児をやめませんでした。 このすべてのアトピー性湿疹はあなたに必要です–多くの心配、努力、そして犠牲。

SR:Kupila sam desetu kremu po redu、koja je prirodna i Organska、izbacila sam sve alergene iz moje ishrane、preselili smo se u Drugi stan、kupilasamnovumašinuzapranjeisušenjeveša、koristimspecijalni Promenila sam i svoje kupke、kreme、izbacilalakove。 Počelasamdapijemlimun、celer i ulje crnogkumina。 私はニサム・プレスタラ・ダ・ドジムです。 atopijskiekcemtražiodvasを保存するには– puno brige、truda iodricanja。 

MatejeVasićaの母、Aleksandra, ALERGIJA I JA、セルビア

EN:他者性は、私の子供時代を通して私と一緒にいたものです。 全身に発疹が出たので違いました。 他の人が食べられるような食べ物を食べることが許されなかったからです。 手に痛みがあり、動物やほこりなどを避けなければならなかったので…体調のせいで怒って悲しい子でしたが、周りの人が排除するのではないかと恐れて、あえて外に見せませんでした。私なので、絶対的な優しさと親切さの後ろに隠れました。

SL:Drugačnostjenekaj、kar mejespremljalocelootroštvo。 Bilasemdrugačna、kersemimelaizpuščajepotelesu。 Ker nisem smela jesti hrane、ki so jo lahkojedlidrugi。 Ker sem imela rane po rokah in sem semoralaizogibatidoločenimstvarem、živalim、prahu…Zaradisvojega stanja sem bilajezeninžalostenotrok、ki pa si tega niupal pokazati navzven、v strahu、da strahu ustrežljivostjoのzaprijaznostjo。 

EN:「人々は彼女が何か伝染性を持っているのではないかと恐れています。 食料品店でレジ係が私にはしかを持っているかどうか尋ねてきたのを覚えています。娘がはしかを持っている場合、私はおそらく彼女を店の周りに「引きずる」ことはないだろうと彼女に言いました。 時々あなたはそれをもう取ることができず、あなたは爆発します。 少し前まで、私たちは遊び場で別の女の子と遊んでいました。 彼女の父は私の子供が発疹を持っているのを見て、彼の小さな女の子をつかんで、彼女に立ち去るように言いました。 彼は女の子を遊ばせませんでした。 ええ、それは難しいです。」

SL:»ljudje se bojijo、da ima kajnalezljivega…Enablagajničarkamejevtrgovin napadla、čeimahčiošpiceinsemji povedala、dačebiimelaošpicejeverjetnone bi“vlačila” potrgovinah。 eksplodirašのVčasihenostavnonemorešveč。 Nedolgo nazaj smo se igrali naigralihzdrugopunčko。 Ko jenjenočevidel、daimamojotrokizpuščajejesvojopunčkozgrabilinjirekel naj grestran。 Ni pustil、da bi se otrokaigrala。 Ja、težkoje。«Mamica4letnepunčke

アトピー性皮膚炎の4歳の少女の母親, スロベニア、アトピカ研究所

EN:私は自分から逃げ出し始め、何が起こっているのかを見ることができなくなりました。すべての愛が落ち着くのに役立つわけではありません。仕事に行き、夜は3〜4時間眠ります。 私たちの健康法はアトピー性皮膚炎を病気とは見なしていないので、得られる最大の病欠はわずかXNUMX週間です。

SR:Počinjemdabiježimodsame sebe、nemoguvišedagledamštasedešava、nisvaljubavnepomažedasesmiri、odlazim na posao、noćprospavana3-4satasvišeprekida。 Našzakonozdravstvune smatraatopijskidermatitisbolešćutakodamaksimumštosemožedobitijesvegadvije nedeljebolovanja。

ミリャナ・ポポビッチ, ALERGIJA I JA、セルビア

EN:フラッシュの間、私の肌はとても高くなります。 リネンや綿との痛みを防ぐために、絹のような寝袋で寝ています…

EN:皮膚が血まみれになるまでかゆみや引っかき傷。 誰もそれを理解することはできません。 夜は特にひどいです。 あなたの睡眠中に引っかき傷! だから私は時々薄い手袋で寝て、爪を短くします。

DE:Juckreiz und Kratzen bis die Haut blutigist。 Das kann niemandverstehen。 Speziell in der Nacht ist es schlimm; Kratzen im Schlaf! Manchmal schlafe ichdeshalbmitdünnenHandschuhen、undhaltemeineFingernägelkurz。

EN:長い間、アトピー性湿疹があるとはどういうことかさえ知らなかったので、診断を受けずに暮らしていました。 私の肌は乾燥し、ひびが入り、赤くなった。 かゆみはたまらなく、全身がかゆくなりました。 引っかき傷の力で、足に打撲傷を負いました。 夜は寝なかったので緊張しました。 目の周りの皮膚が乾燥しすぎて、傷つき、引き締まり始めました。 私の目は痛みで涙を流し始めました。 私は鏡の前に立って自分を見て、もうどうしたらいいのかわからなくなった。 私は無力だと感じました、私は自分自身に醜いです。 アトピー性皮膚炎は単なるひびではなく、体の赤い斑点です。 アトピー性皮膚炎は、体のひだのかゆみだけではありません。 アトピー性皮膚炎は、放棄、絶え間ない闘争と注意、そして化粧品の正しい選択を必要とします。

SR:Dugonisambilaupućenaništaznačiimatiatopijskiekcem、živelasambezdijagnoze。 Mojakožajepostalasuva、ispucala、crvena。 Svrabjebioneizdrživ、celo telo me jesvrbelo。 Odsilinečešanjastvorilasammodriceponogama。 Noćimanisamspavala、postala samnervozna。 Kožaokoočijujepostalatolikosuvadajepočeladameboli、zateže。 プカラジェ。 Očisuodbolapočeledasuze。 Stanem ispred ogledala、pogledam se i ne znamstadauradimviše。 Osećalasamsebespomoćno、bilasamružnasamasebi。 Ekcem nije samo ispucala、crvenatačkanavašemtelu。 Ekcem nije samo svrab na prevojimatela。 Ekcem zahteva odricanja、trajnjuborbuipažnjuipravilanizborkozmetike。

ジェレナ・マリヴコビッチ, ALERGIJA I JA、セルビア


今年参加したすべての患者団体に感謝します。


以下のサポートにより:

GLOBALSKIN
世界アトピー性湿疹の日

(1)出典:https://www.salud.carlosslim.org/english2/more-than-50-of-patients-with-atopic-dermatitis-try-to-hide-the-disease/