ラテックスアレルギー

ラテックスアレルギー 天然ゴムラテックスに含まれるタンパク質に対するアレルギー反応です。 通常、天然ゴムラテックスを含む医療製品や消費者製品に繰り返しさらされた後に発症します。 ラテックスアレルギーは、医療従事者、二分脊椎症の患者、職業被ばくのある労働者、複数の手術を受けた患者、さらには一般の人々に深刻な健康リスクをもたらします。 ラテックスアレルギーのある人は、バナナ、キウイ、アボカドなどの果物に対してアレルギー反応を起こしたり、発症したりすることもあります。

ラテックスアレルギーは予防可能ですが、治癒することはできません。 意識と教育は、状態を管理するための鍵です。 ラテックスアレルギーの種類: タイプIIV型(アレルギー性接触皮膚炎)刺激性接触皮膚炎.

LATEXスクリーンショット

「ラテックスアレルギーの神話と真実:証拠が明らかにするもの」

皮膚炎/ゴム加速器

  • 真のテスト –TRUETEST®は、アレルギー性接触皮膚炎の診断に便利ですぐに使用できるパッチテストです。 パッチテストは、アレルギー性接触皮膚炎を診断し、原因物質を特定するのに役立つ簡単な手順です。 (パネル2.3はゴム加速器/化学物質をテストします)

レストランのリソース、規制、ガイダンス