GroupphotoGlobalRespSummit2018

科学会議、リスボン&グローバル呼吸サミット2019、マドリード

 

科学会議、ミュンヘン&グローバル呼吸サミット2018、パリ

2年2018月にドイツのミュンヘンで開催された第XNUMX回GAAPP科学会議

ここでは、2017年16月2017日にヘルシンキで開催されたXNUMX年総会に関するレポートをご覧いただけます。


次の理事会が選出されます。
ヘルシンキでの理事会選挙を伴う2017年総会

  • トンヤ・ウィンダース、米国、大統領
  • クリスティン・ホロウ、オーストラリア、第1副社長
  • ロベルタサヴリ、ベルギー、第2副社長
  • オットースプランジャー、オーストリア、会計
  • マリアネッラサラパタス、ギリシャ、副会計
  • サナズエフテカリ、米国、国務長官
  • イルッカレポ、フィンランド、副書記

第1回GAAPP学会:

  • アレルゲン免疫療法における新しいEAACIガイドライン
  • スピーカー:EAACI会長、アントネッラ・ミュラロ教授
  • Marek Jutel、EAACI Excom メンバー
  • 重度の喘息、最先端の講義
  • スピーカー:アメリカ人のエグゼクティブメディカルディレクター、マイケルブレイス博士
  • アレルギー喘息および免疫学の大学
  • 重度の喘息患者の調査結果
  • スピーカー:お尻。 Paraskevi Katsaounou教授、ギリシャ
  • アトピー性湿疹
  • スピーカー:Andreas Wollenberg教授、ミュンヘン、ドイツ、
  • 欧州ガイドライン委員会の委員長

ここでは、2015年29月2015日にアムステルダムで開催されたXNUMX年総会に関するレポートをご覧いただけます。

 

Bアムステルダムのオールド選挙

次の理事会が選出されます。

·       ロバート・オリファント、カナダ、大統領

·       Per-ÅkeWecksell、スウェーデン、第1副社長

·       ユ・ジ・チェン、中国、第2副大統領

·       オットースプランジャー、オーストリア、会計

·       マリアネッラサラパタス、ギリシャ、副会計

·       トンヤ・ウィンダース、米国、国務長官、

·       イルッカレポ、フィンランド、副書記
   
 

 10 2

ここでは、2013年22月2013日にミラノで開催されたXNUMX年総会に関するレポートをご覧いただけます。

ミラノの理事会選挙

次の理事会が選出されます。

·       ロバート・オリファント、カナダ、大統領

·       Per-ÅkeWecksell、スウェーデン、 1st副社長

·       ユ・ジ・チェン、中国、第2副社長

·       マイクレビン、南アフリカ、秘書

·       アショクグプタ、インド、副書記

·       オットースプランジャー、オーストリア、会計

·       マリアネッラサラパタス、ギリシャ、副会計

Anjte-H。 フィンクワーグナー ドイツからの事務局長として確認されました

その3でアクティブrd 今年、GAAPPは、アレルギーや喘息を持つ人々の権利と利益を擁護する組織の世界的な協会です。 GAAPPの使命は、世界中のアレルギーや喘息の患者の権利を保護し、政府、医療専門家組織、および一般の人々の義務を主張することによって、患者を支援することです。 GAAPPの使命と私たちの目的は、前回の総会で定義されました。

ここにレポート全体があります。

ケベック州喘息世界会議での第1回GAAPPシンポジウム

イスタンブールでの3回目の会議

GAAPPの第3回会議では、理事会選挙が行われます。 次の理事会が選出されます。

·       ナタリオ・サルムン、アルゼンチン、大統領

·       Per-ÅkeWecksell、スウェーデン、1st 副社長

·       Yu Zhi Chen、 中国、2nd 副社長

·       オットースプランジャー、オーストリア、会計

·       ロブ・ランテイン、カナダ、副会計

·       アンナAndralojc、ポーランド、秘書

·       アイリーン・クルコモワ、チェコ共和国、副書記

また Antje-H。 フィンクワーグナー ドイツからの事務局長に割り当てられています。

September 2010

バルセロナでの2回目の会議

GAAPP憲法が承認されます。

December 2009

第1回会合:ブエノスアイレスの宣言

GAAPPの最初の会議で、ブエノスアイレス宣言は12か国からの代表者によって署名されました。 今日、宣言はからの組織によって署名されています 25 国。

June 2009

ローマWHO-GARD会議

ローマで開催されたWHO-GARDの会議では、グローバルに活動するHCP組織の対等な対話パートナーとして、グローバル患者プラットフォームが必要であることが指摘されています。